【中級】ヤフオク仕入にネット・海外の問屋を活用する

小売業では、卸売、つまり問屋さんから商品を仕入れるのが普通です。

そこで、ここでは、古物市場以外の仕入先と成り得る、個人の副業レベルで利用可能なネットや海外の卸売会社を紹介しています。

オンライン問屋、激安問屋・卸売などといったものたちです。

スポンサーリンク

ネットや海外の卸売会社・問屋



アリババ
中国の企業から、商品を仕入れることが出来ます。
日本語だけでも対応できますが、中国語ができたほうがベターです。エキサイト翻訳を使えばそれなりに意味は通じます。
また、文化の違いのせいもありますが、必ず値引き交渉しましょう。
競合相手が少ない商品を狙うと、儲けやすいです。一方で売れてないのに高い商品もかなりあるので気をつけましょう。最近は、昔よりかなり値上がりしている印象です。


ネッシー
ネット仕入れでかなり有名です。
商品は多いと思います。なお、個人的に、あまり好きではありません。


丸善商店
おもちゃなどを扱っています。
特に、アミューズメント商品は狙い目です。キャラクターものやパチもののアミューズメント商品の中には、
競合が少ない+よく売れる+利益率100%なんて商品もたまにあります。


スーパーデリバリー
上場会社のラクーンが運営しているアパレル仕入れです。過去には、Web卸問屋というネット卸売会社が突然サービスを停止したりしているので、上場会社が運営という点は、かなりのポイントです。
信頼性・商品の幅ともに十分なのでアパレルをやる場合には見ておきましょう。


以下 過去に調べただけの問屋など



コスチュームオンライン
コスプレ衣装です。あまり利幅がありません。

TOCバイヤーズネット
アパレルが充実しています。

三京商会
毛皮やバッグなどです。



また、実はこれらに加えて、実際の店舗のみで卸売をしている会社もかなりおすすめです。
東京では、東京卸売センターなどです。他にも、横山町や馬喰町にいけばたくさんあるので紹介しきれませんが探せばすぐに出てきます。(こういった卸売会社は、各地方によって、店が集まる地域というものがあります。)

これらの卸売を使えば、普通の小売店が利益を出している商品を購入できるわけです。ようは、ネットに加えて、人件費や光熱水費、店舗家賃が加わっても利益が出るような魅力的な商品なのです。また、人気商品も多いため、売りやすい商品も多いです。

ただし、個人お断りの場合も多いです。その分、競合が少ないわけですし、本気でヤフオクで事業をやる場合には、ちょっと思い出して、法人の準備や必要な手続きをして参加してみることをおすすめします。


また、これ以外にもコストコなど、個人でも購入ができる大型の安売り店舗なども、仕入れに利用出来る場合があります。なお、コストコは、家電製品や登山用品では、楽天などの最安値から20%低い価格で販売されているものも多いです。(ただし、食品などは高めであり、一概に全てが良い訳ではないのでよく見極めましょう。)



スポンサーリンク